映画タイトルINDEXはコチラからもご利用いただけます。(別窓)


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | page top↑
ひとこと 【カ行】
2006 / 10 / 28 ( Sat )
■回路
怖いかと訊かれれば頷きますが、面白いかと訊かれれば沈黙します。

■崖の上のポニョ
・海中にわんさか存在する生物に恐怖を感じたせいで初っ端から挫け気味の鑑賞。
・申し訳ないが恋する乙女の暴走も恐怖の対象でしかない。
・物語の大半が謎。最後まで潔く謎のままなので、メッセージ性は高いがやや消化不良気味。
・声優はそろそろ本職起用を検討してほしい。いっそ無声字幕で観たかったと思うほど酷かった。
・母親としても女性としてもリサが凄くカッコイイ人でした。運転マナー以外は。

■CUBE (CUBE)
『解かなければ殺される』(キャッチコピー)。しかし解いても殺される。おかしい。

■きょうのできごと A DAY ON THE PLANET
ありふれた若者たちのありふれた日常。それはそれで良い。でも特別楽しいわけでもない。

■グリーン・デスティニー (Crouching Tiger, Hidden Dragon/臥虎蔵龍)
ワガママ娘の大乱闘記。

■グリーンマイル (THE GREEN MILE)
もう一度観たいとは思えません(何とも言えないこの嫌悪感)

■クルーエル・インテンションズ (Cruel Intentions)
バカップル再登場(@スクリーム)にしか見えませんが姉弟ですか。そうですか。

■g@me
あ。生きてたんだ!(ある意味ネタバレ)

■交渉人 (THE NEGOTIATOR)
『IQ180の駆け引き』。このコピーどおりもっと突っ込んだ頭脳戦を期待してたのに、あっさりアクションに流れたのがとても残念。

■氷の接吻 (EYE OF THE BEHOLDER)
人物設定は面白いのに、なんて勿体ないところでぶった切るんですか。

■ゴースト・ドッグ (GHOST DOG THE WAY OF THE SAMURAI)
親友との一言も通じてないのに見事に食い違ってない会話が心温まる。

■この森で、天使はバスを降りた。 (The Spitfire Grill)
珍しくも嬉しい邦題の完全勝利。
スポンサーサイト
| ひとこと感想 【カ行】 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。