映画タイトルINDEXはコチラからもご利用いただけます。(別窓)


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | page top↑
ひとこと 【ラ行】
2006 / 10 / 28 ( Sat )
■ラストサマー (I Know What You Did Last Summer)
ホラー映画のルールにとても従順なヒロイン。

■ラストサマー2 (I Still Know What You Did Last Summer)
一体どこまで引っ張る気ですかこの映画。「1」に続き、格闘後にやっぱり死体を確認しない学習能力に乏しいバカップル。

■リプリー (The Talented Mr.Ripley)
他人になりすましてバレないと思い込むには無理があるだろう、このキャスティング。

■RAIN ─レイン─ (BANGKOK DANGEROUS)
切ないのを通り越して、あまりにも酷い話。ここまで救いが無いのは久しぶりです。痛すぎて涙も出なかった。

■レインメーカー (The Rainmaler)
メインはあくまでも裁判と依頼者たちとの触れ合い。恋愛がサブ要素以下に抑えられてるのが逆に好ましい展開。

■レオン/レオン完全版 (Leon)
少女に振り回される殺し屋。何ですかこの可愛いオッサン…!ときめいた!

■レザボア・ドッグス (RESERVOIR DOGS)
”ピンク”のエピソードが語られなかったのは非常に残念極まりない。

■恋愛小説家 (As Good As Gets)
ニコルソン(脳裏に甦るシャイニングの彼)のラブストーリーなんて想像もつきませんでしたが、幸いにも微笑ましくて心底安心した。

■ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ (LOCK STOCK AND TWO SMOKING BARRELS)
テンポの良さとタイミングの組み合わせ方で魅せてくれる。
スポンサーサイト
| ひとこと感想 【ラ行】 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。