映画タイトルINDEXはコチラからもご利用いただけます。(別窓)


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | page top↑
海猿
2009 / 07 / 05 ( Sun )
海猿 [DVD]海猿 [DVD]
(2006/04/19)
伊藤英明加藤あい

商品詳細を見る


『カッコつけてちゃ、命は救えない。』

04年・日本 (ヒューマンドラマ)
<監督> 羽住英一郎
<脚本> 福田靖  (原作:佐藤秀峰)
<キャスト> 伊藤英明/加藤あい/海東健/香里奈/伊藤淳史/村田充/藤竜也 他
****************************************************************
水難による人命救助のエキスパート、『潜水士』を目指す14名の若き海上保安官たち。
そのうちの一人、スーパールーキーと囁かれる仙崎は、技術的にやや劣る工藤とバディを組まされる。
ともに厳しい訓練をこなして行く日々の中、訓練生たちは時にはぶつかり、時には励まし合って絆を深めて行くが、しかしその矢先に事故が起こり…。

****************************************************************

「海猿」と呼ばれる海上保安庁の潜水士候補生たちが、厳しい訓練を乗り越えて成長してゆくさまが描かれた、ド直球な青春映画。

仲間と切磋琢磨して友情を育んで。(ノリがまさにやんちゃな体育会系)
バディとの絆を深めていって。(しかし深まれば深まるほど(ネタバレ反転)死亡フラグが立つよね…
張り合ってたライバルとも打ち解けて。(理解し合った男達、の図式に笑った)
可愛いヒロインとの恋愛要素もちゃんとある。(でも必要性は疑問)

ひねたところの無い、ベタでわかりやすく爽やかな青春街道を驀進する熱血ドラマでした。面白かった。
努力・友情・勝利の三原則に加えて、笑いあり涙あり恋愛あり。少年マンガみたいだな、というのが総合感想。と思ってたらマンガが原作だと知って納得しました。内容に忠実かどうかは不明だが。

非常に薄かった恋愛要素は、それでも必要だったんだろうかと疑問がよぎる。続編への布石というならば理解も出来ますが、肝心の続編は観ていないので残念ながら判断不可能。
ただ加藤あいちゃんの美貌と抜群のスタイルと綺麗な肌にはくぎづけでした。可愛かった!香里奈ちゃんも可愛かったし、キュートなヒロインSにメロメロでした。ふたりとも可愛くて目の保養だった!(海猿どもそっちのけ)

あと記しておきたいことと言えば。
先にも書きましたが反発していた男二人(熱血仙崎と、クールマン三島)が海底で手を取り合い、「わかり合っちゃった男達」を成している様子に辛抱たまらず噴き出したことと(いや笑うところでは)。
その後、全員が浮上してきて歓声に沸く船上で、ひとり帽子のつばをぐっと下げて涙を隠した源教官の男ぶりに惚れたこと。
さらにその後、査問会で潔く懲罰を受けようとする源教官の男ぶりに惚れ直したこと(もういい)、及び教官を庇う海猿たちの言葉を受け入れて査問会をお開きにしたお偉いさん(役名わからんが國村氏が演じている海保の人)に惚れたことでしょうか。
そんな感じで、藤竜也と國村隼、素敵すぎるオジサマにすっかり目と心を奪われました。


私的評価:★★★

| 邦画 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。