映画タイトルINDEXはコチラからもご利用いただけます。(別窓)


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | page top↑
処刑人Ⅱ (THE BOONDOCK SAINTS 2 : ALL SAINTS DAY)
2010 / 09 / 07 ( Tue )
処刑人II [DVD]処刑人II [DVD]
(2010/09/03)
ショーン・パトリック・フラナリーノーマン・リーダス

商品詳細を見る


『もう一度言う、悪人ども、地獄で悔い改めよ!』

09年・米 (アクション)
<監督> トロイ・ダフィー
<脚本> トロイ・ダフィー
<キャスト> ショーン・パトリック・フラナリー/ノーマン・リーダス/クリフトン・コリンズ・Jr/ジュリー・ベンツ/ビリー・コノリー/ピーター・フォンダ 他

****************************************************************
マクマナス兄弟とその父・イルドゥーチェ、彼らがイタリアン・マフィアのボスを処刑してから8年。
アイルランドでひっそり暮らしていた一家のもとに、ボストンで善良な神父が殺害されたという知らせが届いた。兄弟の処刑方法を真似たそれは明らかに悪質な挑発だったが、罠と知りつつも、彼らはボストンへ舞い戻ることを決意する。

****************************************************************

かつて大ハマりした痛快バイオレンスアクションの再来。待望の続編!
前売り券買って映画館で観たにも関わらず、レビューをすっかり忘れていたら、いつの間にかもうDVDも出てるじゃないか。うっかりしすぎた。

いかに時を経てもド派手なアクションと軽快なテンポ、巧妙な魅せ方はしっかり健在でした。
遊び心もがっつり満載で、非常に楽しませてもらった。面白かった!!!
パートⅠを未見の方にはちょっと不親切な作りかもしれませんが、ファンとしては満足な出来映えでした。

前作に比べるとやはり10年の歳月は容赦ないというべきか、兄弟の老化は決してスルー出来ないわけですが(笑)(とはいえノーマンの美貌は不老不死レベルだと思う)
でもやっぱり相変わらずムダにカッコイイ兄弟でした(ムダ言うな)

街の喧噪から離脱し、ひっそり隠遁生活中の兄弟です。ヴィジュアル的にもすっかり野生化。
ある日何者かの挑発におびき出され、罠と知りつつ再び戦場へと舞い戻っていくこととなりますが、その際ふたりそれぞれシャワーシーン(おケツ丸出しサービスショット)があって笑った。何故わざわざ一人ずつ。
つか彼らはまだしも今回わりと頻繁におケツ満載なんだが、監督さんは一体何を目指しているのだ。
さてシャワーを浴びてさっぱりしたところで、ダランダラン伸び放題の髪を自らばっさり切り落とすシーンが挟まれるわけですが。ワイルドにもほどがある散髪も、カリスマ美容師顔負けに美しくキマっちゃうセンスはもちろん笑うところ。

このたび前作でいうところのロッコの位置には、新キャラとしてメキシコ人の「ロミオ」が参戦。
これがまたアホでイイ奴で愛しい限りです。

さらに新キャラ、FBIの女性捜査官。
予想以上にお歳を召していらっしゃいましたが(失礼)、これがまた粋なおねーさまで素晴らしい立ち位置でした。
前作にて強烈な怪演を披露してくれたウィレム・デフォーに勝るとも劣らないナイスキャラ。
(ちなみに3人の刑事の顔はすっかり忘れていてゴメン!と思った)

詳しいストーリーに関しては割愛いたしますが、パパの過去と行く末には泣かされた…。
敵の目的がイマイチ不明で疑問は残るけれど、ともかく最後に「美しい日だ」と呟いた(=美しさを愛せた)パパには涙腺決壊する勢いだった。

そしてクライマックスにて訪れた、うっかり顎外れる級の超重要サプライズ。
私あなたを信じてた!また会えるって信じてた!


私的評価:★★★★★

| 洋画 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。