映画タイトルINDEXはコチラからもご利用いただけます。(別窓)


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | page top↑
ひとこと 【マ行】
2006 / 10 / 28 ( Sat )
■舞妓Haaaan!!!
京都が好きだ。阿部サダヲも好きだ。でも全般的に私のツボには合わなかった(主に笑いの)

■マイ・ハート、マイ・ラブ (PLAYING BY HEART)
心に響くセリフ、最後に繋がる輪、ふんわりと温かい気持ちで過ごさせてくれる2時間。

■マイ・ブルーベリー・ナイツ (My Blueberry Nights)
ラストのキスシーンが非常に綺麗で印象的。それ以外の印象については特に無い。

■マイフレンド・フォーエバー (The Cure)
僕は君のそばにいる、その証がスニーカーってところに少年らしさを垣間見て涙腺決壊。

■マイライフ (My Life)
本当にナイスアイディアだと思う。

■幻の光
常に遠巻きに映される画面。静かに流れていく時間。まさに純文学の映像化。

■ミッション・インポッシブル (Mission : Impossible)
誰が信用出来て誰が信用出来ないか最後まで予想がつかずに、心拍数もいいだけ上昇。

■M:I-2 (Mission : Impossible 2)
”ミッション・インポッシブルの続編”と捉えなければそこそこ面白かったんじゃないかと。予想をまったく裏切られないのが物足りないだけで。

■メゾン・ド・ヒミコ
ベージュのパンツに白シャツINというトンデモスタイルも、オダジョが着ていれば結構ちゃんと見えちゃうマジック(笑)

■メッセージ・イン・ア・ボトル (MESSAGE IN A BOTTLE)
ロマンチックを極めた設定やシチュエーションはすごく好み。ギャレットはちょっとテリーサに手ぇ出すの早すぎるけどな!(笑)
オチには納得いきません。何故あんなとこで遭難なんかしてるんだあの人たち。そりゃないよ。

■地下鉄(メトロ)に乗って
タイトルどおり「地下鉄」がトリップの媒体なのかと思いきや、予想を裏切ってなんら関係なかったという拍子抜けの事実。
みち子は登場時から絶対何かやっちゃうだろう不安要素たっぷりな立ち位置であったが、ここは予想を裏切らず案の定だったという悲しくも恐ろしい事実。

■目下の恋人
ほんの一瞬登場するオダジョのために割いた90分。この気持ちはまさに”永遠が一瞬”であると信じて疑わない。

| ひとこと感想 【マ行】 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。