映画タイトルINDEXはコチラからもご利用いただけます。(別窓)


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | page top↑
アメリ (Le FABULEUX DESTIN D'AMELIE POULAIN)
2006 / 10 / 28 ( Sat )
アメリ [DVD]アメリ [DVD]
(2002/08/02)
オドレイ・トトゥマチュー・カソヴィッツ

商品詳細を見る


『幸せになる』

01年・仏 (恋愛)
<監督> ジャン=ピエール・ジュネ
<脚本> ジャン=ピエール・ジュネ/ギョーム・ローラン
<キャスト> オドレイ・トトゥ/マチュー・カソヴィッツ/ヨランド・モロー/ジャメル・ドゥブーズ/イザベル・ナンティ/ドミニク・ピノン 他

****************************************************************
モンマルトルのカフェで働くアメリの好きなことは、クレーム・ブリュレのカリカリの焼き目をスプーンで壊すことと、運河の岸で水切りをすること。そして周囲の人々を今より少しだけ幸せにする、小さな悪戯を仕掛けること。
しかし彼らの幸せをこっそり見つめて満足していた彼女の日常は、ある日ひとりの青年と出会って変化する。が、芽生えた恋心を伝えるには、ほんの少しだけ勇気が足りなくて…。

****************************************************************

アメリの突飛な発想や言動が面白おかしい。ちょっぴり痛い子に見えないこともないですが(笑)、まだまだキュートと呼べる範囲。
脇を固めるキャラクターもみんなクセが強く個性的で愉快。部屋の作りや小道具なんかもオシャレで目にも楽しい。全体的にファンタジー色が濃いので現実離れした感覚を満喫出来ました。
空想癖に関しては、わたしには人のことなど決して言えないので(苦笑)共感する箇所も何気にありました。…うん、でもまあアメリと比べてまだ軽症だなと思ってみたり。

私的評価:★★★★★
| 洋画 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。