映画タイトルINDEXはコチラからもご利用いただけます。(別窓)


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | page top↑
頭文字D THE MOVIE (INITIAL D)
2006 / 10 / 28 ( Sat )
頭文字[イニシャル]D THE MOVIE スタンダード・エディション [DVD]頭文字[イニシャル]D THE MOVIE スタンダード・エディション [DVD]
(2006/02/15)
ジェイ・チョウ鈴木杏

商品詳細を見る


『下り最速の伝説。』

05年・香港・中国 (カーアクション)
<監督> アンドリュー・ラウ/アラン・マック
<脚本> フェリックス・チョン (原作:しげの秀一)
<キャスト> ジェイ・チョウ/エディソン・チャン/ショーン・ユー/アンソニー・ウォン/鈴木 杏/チャップマン・トウ/ジョーダン・チャン/ケニー・ビー 他

****************************************************************
豆腐屋を営む家業の手伝いで毎朝秋名峠を運転するうちに、いつしか常人離れしたドライビング・テクニックを身につけた高校生・藤原拓海。
かつて秋名最速と呼ばれた父・文太にけしかけられ、成り行きで走り屋と呼ばれる若者達のバトルに参加することになった拓海は、やがて走ることへの魅力に目覚めていく。

****************************************************************

監督をはじめスタッフ陣は本っ当にこの作品が好きなんだろうなあ、としみじみ愛を感じる仕上がり。
最大の見所であるバトルシーンの迫力には万歳三唱。
さすが2時間に収めただけあって話は随分コンパクトに纏まってますが、原作と切り離して観ればそこそこ面白かったんじゃないかと。
それと余談ですが。スピード&ドラテクの凄まじさを伝えたいためかやたらと吐くシーンが多いのでお食事中の鑑賞はオススメしません。(苦笑)

あとは箇条書きで(ネタバレ含有につきご注意)

■拓海を演じるジェイ・チョウが物凄く普通の青年で驚いた(誉め言葉) つまんなそうに運転する姿なんてイメージまんまでした、素晴らしい!
■本来わりと重要な位置を占めるエンペラーの須藤京一が、憐れなほど呆気なく散って行ったのには涙を誘われました。そんなまさかの捨て駒扱い…!
■拓海が(なつきとのことで)ヤケになって涼介の新チームに入ったとしか思えない、もうちょっとよく考えてみてくれ!な行動にも同じく涙を誘われた。
■黄のFDを颯爽と駆る高橋啓介の存在が綺麗さっぱり抹消されていたことが最大の心残り(憤)

だがしかし。
イロイロと不完全燃焼な部分すべてを補ってお釣りがくるほど大満足なショーン・ユーを見せてくれたので、これ以上は何も言うまい!あの高橋涼介とマブダチかという雰囲気バリバリ醸し出しちゃってる、その男前っぷりは原作の2割増でした中里毅(笑)

私的評価:★★★
| 洋画 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。