映画タイトルINDEXはコチラからもご利用いただけます。(別窓)


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | page top↑
夏のソナタ 第7話
2004 / 08 / 16 ( Mon )
…あっ、タイトル間違えた。(わざとらしい!)

さて。お茶目なサブタイトルに軽く笑いを誘われた今週ですが。
パク・ヨンハご出演。わあ爽やかだ、イイ役だ。お約束だ。(うっかり心の声)
もしペ・ヨンジュンも出てきたら、どこかでホンモノVSニセモノの火花が散っていたかもしれません。
弘一さん、危機一髪。

美香からのコールのおかげで立ち止まり、鉄筋直撃を逃れた亮介。
…そして何事もなかったように恋人達の語らいが始まってしまうと、なんかこう、「えっ…!」とか言いたくなりませんか。
だって今ちょっと死ぬとこだったよ亮介…。美香も美香でスルーかよ…。どういうこと。ねえ。
 
しかし二人はラブラブまっしぐらです。
美香さん、背中に抱き着いちゃったりもしますよ。ラブ度高いなあ、平日の昼間っから。
…仕事しましょうよ。

怖いのは弘一ママ(の顔)だけじゃなかった東京湾景女性陣。
亮介ママもすこぶる怖かった…。なんて思ってたら大変なことに! あわあわ。

そしてラスト。
うわあ…方向性間違えちゃったよ、このドラマ。(今更!)
手当たり次第「障害」を作り上げてるのはわかっていたけども。
それはないよ。せめて怨恨で刺されたとかにしてあげて。(そういう問題じゃない)
| TVドラマ感想 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。