映画タイトルINDEXはコチラからもご利用いただけます。(別窓)


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | page top↑
時効警察 第5話
2006 / 02 / 11 ( Sat )
期待を裏切らない男、十文字キター!!(大喜び)

相変わらず絶好調に痛々しいです。素晴らしいです。
どこまでもゴーイングマイウェイを貫く十文字は今日もとても素敵でした。(しかし決してときめかない)

今回の捜査は「殺しのキス事件」。
15年前、王様ゲームの最中に若い女とキスした直後「オッス」と言い残して死んだロック歌手・本郷の変死の謎を追って霧山がのんびり立ち上がります。
何より第一の謎は15年前に「王様ゲーム」が存在したのかどうかだと思うんですがいかがなものか。

さて容疑者は本郷の妻・雪絵と、本郷の付き人だった男・及川に絞られました。
”2月の雪のように冷たい”雪絵に対し、風邪に倒れた霧山を見舞うムダに甲斐甲斐しい及川。

(ここで流れる衝撃の映像)

……ぎゃああああ!!!
バカヤロウ三日月!遅いよ!霧山を全力で守ってやれよ!!!(絶叫)

その後。三日月の天然な活躍により真相に近づいていく霧山。
女性問題の絶えなかった本郷ですが、しかしどうやら”5月の朝のように爽やかな”男の本命は、8月の蒸し風呂のように暑苦しい(なぞらえて表現してみた)及川だった模様。

雪絵の手料理でピーナッツオイルに染まった及川の唇なんぞを経由したせいでピーナッツアレルギーの本郷は死んでしまいましたよ、とそんな話でした。(犯人=雪絵)
そして最後に残された言葉「オッス」=「及川好きだったよ」の意だそうで。
…………ああ、そうですか。(脱力)
HOMOは別に構わんのですがとにかく及川が嫌でたまらん
コンチクショウ、霧山オダジョにベタベタベタベタと…!(明確な逆恨み)
| TVドラマ感想 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。