映画タイトルINDEXはコチラからもご利用いただけます。(別窓)


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | page top↑
50回目のファースト・キス (50 FIRST DATES)
2007 / 01 / 10 ( Wed )
50回目のファースト・キス コレクターズ・エディション [DVD]50回目のファースト・キス コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/06/25)
アダム・サンドラーロブ・シュナイダー

商品詳細を見る


『記憶をなくしてしまう自分に、絶対伝えたいこと。』

05年・米(ラブコメ)
<監督> ピーター・シーガル
<脚本> ジョージ・ウィング
<キャスト> アダム・サンドラー/ドリュー・バリモア/ロブ・シュナイダー/ショーン・アスティン/ダン・エイクロイド 他
****************************************************************
常夏のハワイ。水族館で獣医として働くヘンリーは、観光客とひと夏の恋を楽しむプレイボーイ。
そんな火遊び主義で通していたはずの彼が、ある日カフェで出会ったルーシーに一目惚れ。二人はすぐさま意気投合し、今までにない恋が訪れたかに見えた。
しかし翌日、同じカフェで再会したルーシーはまるで初対面のように他人行儀で取り付く島もない。
驚くヘンリーに知らされたのは、彼女が一晩経つと前日の記憶をすべて失ってしまう短期記憶喪失障害を患っているという事実。
それでもルーシーを諦められないヘンリーは、毎日初対面から始め、あの手この手で気を引いては愛を告白し続ける。

****************************************************************
とりあえずアダム=モテまくりプレイボーイの図式にちょっと大きな違和感を覚えるところから映画は始まります(笑)
あ、いや、でも愉快で紳士な男ですしね。うん、確かに惚れてもおかしくないですよね。すみません謹んで失笑を詫びます。
そしてさすがはアダム映画というべきか、脇を固めるキャラクターがまたみんな癖のある個性豊かな面々揃い。これでブシェミがいらっしゃったらもう完璧だった!(笑)

実在の病(症例はさまざまでしょうが)と捉えれば軽々しい発言など出来ませんが、うん、そこはあくまでも恋の障害の一つとして描かれているこの話にリアリティを求めてしまったら負けだと思うわけで。
記憶喪失を扱った映画は多々あれど、ここまでコメディ要素をガッツリ練り込んで且つハートフルなラブロマンスに仕上げる術は心からグレイトだと思いました。拍手喝采。

まあでもいわゆる一つの”恋の障害”にしても大変難儀なんですけどね、これ…。
だってあれです、全力尽くして口説き落としても次の日には初対面なわけです。アンタ誰?
やっと言ってくれたホールドミーでラブラブ絶頂迎えても翌朝隣で大絶叫です。アンタ誰!?
なんて根気の要る恋愛。
それでもめげない、諦めない、前向きなヘンリーの姿に見ているこっちの好感度は天井ぶち抜く勢いで上がりっぱなし。いやあイイ男ですねヘンリー。そりゃあモテモテだっておかしくないですよアナタなら。ごめん、わたし冒頭で本当に失礼なこと言った!
加えてバリモアちゃんもとびっきりチャーミングで、こちらもまた好感度花マル!
「ウェディング・シンガー」コンビの再共演、とても楽しませていただいた。

私的評価:★★★★
| 洋画 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。