映画タイトルINDEXはコチラからもご利用いただけます。(別窓)


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | page top↑
ホリデイ (THE HOLIDAY)
2007 / 08 / 07 ( Tue )
ホリデイ (ユニバーサル・ザ・ベスト2008年第2弾) [DVD]ホリデイ (ユニバーサル・ザ・ベスト2008年第2弾) [DVD]
(2008/06/12)
キャメロン・ディアス.ケイト・ウィンスレット.ジュード・ロウ.ジャック・ブラック

商品詳細を見る


『人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある』

06年・米(ロマンティック・コメディ)
<監督> ナンシー・マイヤーズ
<脚本> ナンシー・マイヤーズ
<キャスト> ケイト・ウィンスレット/キャメロン・ディアス/ジュード・ロウ/ジャック・ブラック/イーライ・ウォラック 他
****************************************************************
ロンドンの新聞社に勤めるアイリスは、未だ忘れられずにいる元恋人の婚約を知って大ショック。
ロサンゼルスで映画の予告編製作会社を経営するアマンダは、同棲中の恋人に浮気されて彼を自宅から追放。
傷心の二人はインターネットを介して知り合い、「ホーム・エクスチェンジ」の契約を結んだ。
お互いの家を丸ごと交換して過ごす二週間のクリスマス休暇。やがてアイリスはロスでアマンダの仕事仲間マイルズと、アマンダはロンドンでアイリスの兄グラハムと出会い、恋に落ちるが…。

****************************************************************

笑いあり涙ありの元気なロマンティック・コメディ。

「ホーム・エクスチェンジ」とは、調べてみたら海外じゃそう珍しくもないらしいですね。
人間だけが移動して家も車もペットも丸ごと交換する契約だという。
その無防備極まりないチャレンジ精神には恐れ入ったが勉強になった。

アマンダとグラハムからはスピード重視な洗練された勢いがほとばしってて圧倒されました(笑)
スピードありすぎて不器用にコースアウトしながらも軌道修正して再び並走という。この溢れんばかりのパワーはハンパない。
ちなみに事後にブラ着用のアマンダにはさすがに微苦笑が漏れましたが、どうなんでしょうかその辺り。わざわざ事後に着けたんですか、もしくはそもそも外さなかったんですか。いやそんなもんどうでも良いんですが、でも反面どっちなのか心底突っ込みたくてしょうがない衝動(苦笑)
別に裸体なんか見せてくれなくていいので、どうせなら布団で隠しといてくださいよ。折角のシーンが強烈な違和感で半減してしまうよ。

アイリスとマイルズの仲は、恋愛ありきで進んで行くわけじゃないのが却って好ましいです。
気遣い上手で似た者同士な彼らの歩み寄りが自然体で好ましい。

好きなエピソードを挙げるなら、アイリスとおじいちゃんとの交流が筆頭です。
というかこの紳士を極めたおじいちゃんが大好きだ。男前すぎる。アナタ男前すぎる。
歩行練習のシーンなんてものすごい感動の波が押し寄せました。
アーサーが立った!!(クララ)

色々と上手く行きすぎな感もありますが、ご都合主義上等です。大いに結構です。
むしろこの話に野暮なリアリティなんて不要だとしか思えない。
ここまで気分爽快に盛り上げてくれるハッピーエンドはちょっとすごいです。

パーフェクト!(惜しみない笑顔でサムズアップ)


私的評価:★★★★★
| 洋画 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。