映画タイトルINDEXはコチラからもご利用いただけます。(別窓)


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | page top↑
銀色のシーズン
2008 / 01 / 21 ( Mon )
銀色のシーズン スタンダード・エディション [DVD]銀色のシーズン スタンダード・エディション [DVD]
(2008/07/02)
瑛太田中麗奈

商品詳細を見る


『この冬は<雪猿>たちがアツくする!』

07年・日本 (アクション/恋愛)
<監督> 羽住英一郎
<脚本> 坂東賢治
<キャスト> 田中麗奈/瑛太/玉山鉄二/青木崇高/國村隼/杉本哲太/佐藤江梨子 他

****************************************************************
モーグルの町・桃山町のゲレンデで、『雪山の何でも屋』としてやりたい放題に暴れ回る銀、祐治、次郎の3人組。
ある日彼らの前に、雪山での結婚式を3日後に控えながらもスキーが全く出来ないという花嫁・綾瀬七海が現れる。雪を見るのも初めての彼女に、一儲けを狙った銀はスキーのコーチを買って出るが…。

****************************************************************

※ネタバレ含有につきご注意願います。


とりあえず。
田中麗奈ちゃんの可愛さにメロメロです。
好きだ…!

さて。一部予想外の展開を見せつつ、七割あり得ねぇ!展開を見せつつ、ほぼ王道を貫く青春映画でした。
とはいえ、白銀のゲレンデを真剣に愛している人は観ない方が賢明かと(苦笑)
等身大の若者である<雪猿>3人組をカッコイイと評すか否かは観る人次第ですが、しかしたぶん誰が観てもそのマナーの悪さは等しく目に余りすぎると思われ。
基本は気のいい奴らなんですが。縦横無尽な彼らのスキーアクションは爽快と言えばそうなんですが。まあちょっと人様の迷惑考えようぜガキども(笑)

全体のテンポは悪くないです。上手にテンションを維持してくれるので観やすい。
が、いかに銀と七海がメインであっても、せっかく祐治と次郎にも抱えてる過去があるっぽいことを匂わせるならばもっと突っ込んで展開して欲しかったのが正直なところです。サラッと通り過ぎて行っちゃったのは勿体ない限りだ。

そして万々歳というか大団円というか丸く収まったところに野暮で申し訳ないが心から尋ねたい。
破壊した諸々の後始末とかどうしたんですか。
あんな派手にやっといてアンタら…!!

雪の教会で結婚式とは本当にすっごくロマンチックだとは思いますが、ただ招かれる客はどんな格好で行くのだろうかと素朴な疑問。
あんな極寒豪雪の中を。どんなスタイルで。万が一、客にもスキー技術が求められるならばハードル高すぎだその祝いの席。

ちなみに映画館で隣に高校生が三人ばかり座ってたんですが(全員男子)、後半になるにつれ鼻をすする音が聞こえて参りました。
隣にとんだピュアっ子いた。
ちょっとどうしようかと思いました(何が)
私こんなツッコミ満載で観てるけどごめんと思いました(でもツッコミどころ盛りだくさんだったんだもの…)


私的評価:★★★★
| 邦画 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。